スマートフォン修理に関する基礎知識

スマホの故障を防ぐために

スマホは細かな電子部品から構成されているため、強い衝撃を与えたり誤った使い方をすると故障して使えなくなってしまいます。丁寧に扱うのはもちろんのこと、どこが壊れやすいのか知っておくと大切な愛機を長く使うことができます。
最も故障しやすいのが、端末の大きな面積を占める液晶画面です。堅牢なガラスで覆われているもののキズや衝撃に弱く、誤って地面などに落下させてしまうと割れて機能しなくなります。画面の交換は費用も高くつくので、大切に扱う必要があります。
対策としては、液晶の表面にキズ防止フィルムを貼るのがおすすめです。細かな擦りキズで画面が見づらくなるのを防げる他、落下時の衝撃からも守ることができます。 スマホの故障を防ぐために 画面を覆うフタ付きのスマホケースを使えば、バッグなどに入れている時でも安心です。
バッテリーも故障しやすいパーツです。スマホはつい夢中になって長時間使ってしまうため、バッテリーの減りも早くなります。この時に充電しながら使うと傷んでしまい、劣化を早める原因となります。長時間の使用は避け、充電時には端末の電源を切っておくと負担を与えることがありません。
熱にも弱いので、高温になりやすい夏場の車内などに置きっぱなしにするのはやめましょう。万が一充電できなくなった時には、バッテリーを新しいものへと交換することで解決できます。
交換は携帯ショップなどで受け付けています。

スマホの修理に挑戦してみる

スマホの落下や接触により、画面にヒビが入ったり、物理ボタンの一部がかけてしまうことがあります。そういったことが発生した場合、多くの人は修理を考えます。
しかし現在の正規店での修理は、結構な費用が必要です。破損具合によっては数万円発生する場合もあり、新しく端末を購入したほうが安くなる場合もあります。
正規店に依頼するよりも、もっと安くスマホの修理を行いたいのであれば、自分で挑戦してみると良いでしょう。
実はスマホの直し方についてはネットで紹介されていることが多いです。人気機種はもちろんのこと、マイナーな機種でも、その修理方法が紹介されています。動画で直し方が公開されていることもあり、参考にできます。
必要なパーツについても、ブログや動画内で紹介されています。スマホのパーツはオンラインショップで購入可能なものが多く、すぐに調達可能です。パーツを調達できたら、後は紹介されているように始めるだけです。慎重にパーツを外し、新しいパーツをはめ込んでいけば、簡単に直すことができます。
注意しておきたいことは、焦らないことです。焦ってしまうとパーツの取り付け方法を間違えてしまう場合があります。自分で直すことができれば、費用も数千円で済みます。

recommend

交際クラブ

日本橋の風俗
http://www.g-kiss.net/

温泉 コンパニオン

2016/11/10 更新